看護師に必要なものは通販で【ネットを使えば買い物も楽チン!】

doctor

シューズ選びのコツ

doctor

ナースシューズが合っていないと仕事に集中できないだけでなく、緊急の時も駆けつけるのに時間がかかってしまいます。
ナースシューズ選びのコツとして、サイズやタイプ別の選び方があります。ナースシューズのサイズは普段履いている靴よりも小さめが適しているケースが多く見られます。膝をついてしゃがんだり、歩きまわったりするためサイズや幅がゆったりめに作られているのです。そのため、普段の履いている靴と同じ感覚で購入してしまうと失敗する可能性があります。試着してみて、ゆったりしすぎていないかをチェックした後は、実際にしゃがんだり物を持ち上げたりなど、動作を確認することも大切です。
ナースシューズにはスニーカータイプ、パンプスタイプ、サンダルタイプがあります。スニーカータイプは素材を重視すると良いです。ゴム素材のシューズは滑りにくく安定感があり、早足になることの多い職場では頼りになります。パンプスタイプは職場でもおしゃれがしたいという方に人気のシューズです。通気性や吸湿性、フィット感、制菌性や衝撃吸収など、新素材を取り入れた高機能パンプスがあります。新素材に注目しているため、価格が少し高価になっています。サンダルタイプは履いたり脱いだりを繰り返す介護施設やクリニックに重宝されています。かかとの部分のベルトが可動式になったタイプもあり、手を使わずに履けるので靴を触るたびに消毒するという手間が省けます。
ナースシューズは通販サイトでも購入できるのでぜひチェックしてみましょう。